■仕様一覧 注釈

仕様一覧の内容は本体のハードウェアの仕様であり、オペレーティングシステム、アプリケーションソフトによっては、仕様一覧のハードウェアの機能をサポートしていない場合があります。
*1 32ビット版、日本語版です。添付のソフトウェアは、インストールされているOSでのみご利用できます。別売のOSをインストールおよびご利用することはできません。
*2 ネットワークでドメインに参加する機能はありません。
*4 メインメモリの一部をグラフィックスメモリとして使用します。
*5 最大4GBのメモリを搭載可能ですが、PCIデバイスなどのメモリ領域を確保するために、すべての領域を使用することはできません。なお、装置構成によってご利用可能なメモリ容量は異なります。
*6 対応最大容量の4GBが既に搭載されているため、空きスロットにこれ以上のメモリを増設することはできません。
*7 著作権保護コンテンツ(CPRM録画されたDVDのコンテンツなど)を再生するには、HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)に対応したディスプレイ、COPP(Certified Output Protection Protocol)に対応したドライバとアプリケーションを使用してください。HDCP未対応のDVI端子のディスプレイ、COPP未対応のドライバなどでは著作権保護コンテンツを表示できない場合があります。PCリモーターをご利用になる場合、HDCPに対応したディスプレイのみサポートいたします。
*8 ISO13406-2の基準にしたがって、副画素(サブピクセル)単位で計算しています。
*9 本体添付ディスプレイの最大解像度より小さい解像度を選択した場合、拡大表示機能によって文字や線などの太さが不均一になることがあります。
*10 最高解像度以外の解像度ではアスペクト比(画面縦横比)を保つために画面の左右または上下左右が黒表示となる場合があります。擬似的に画素を拡大して表示しているため文字などの線がぼやけて表示される場合があります。
*11 接続はできません。
*12 グラフィックアクセラレータのサポートする表示モードです。実際に表示できるモードは接続するディスプレイにより異なります。なお、1920×1080ドットと1680×1050ドットと1440×900ドットの解像度については当社製ワイドディスプレイでのみ動作検証を行っております。
*13 パソコンの動作状況により、使用可能なメモリ容量、グラフィックスメモリ容量が変化します。また本機のハードウェア構成、ソフトウェア構成、BIOSおよびディスプレイドライバの更新によりグラフィックスメモリの最大値が変わる場合があります。搭載するメインメモリの容量によって利用可能なグラフィックスメモリの最大値は異なります。利用可能なグラフィックスメモリの最大値とは、OS上で一時的に使用する共有メモリやシステムメモリを含んだ最大の容量を意味します。
*14 グラフィックスメモリは、専用グラフィックスメモリとメインメモリの一部の両方を使用します。
*15 グラフィックボード上に512MB搭載。
*16 グラフィックスメモリは、メインメモリを使用します。
*17 1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。
*18 ハードディスクの増設および設定変更によって発生した不具合については保証・サポートの対象外となります。出荷時RAID10構成のため利用可能領域は約2TB(2000GB)になります。
*19 右記以外の容量は、再セットアップ用領域として占有されます。
*20 ブルーレイディスクの再生はソフトウェアを用いているため、ディスクによっては操作および機能に制限があったり、CPU負荷などのハードウェア資源の関係で音がとぎれたり映像がコマ落ちする場合があります。
*21 PCリモーター接続時、自動的にリモートスクリーン機能に対応した解像度に変更します。
*22 抜け防止ロック機構付き。
*23 スクロール機能は、使用するソフトウェアによって動作が異なったり、使用できないことがあります。
*24 USBポートの電源供給能力は、1ポートあたり動作時は最大500mA、スリープ時は数十mA程度です。これ以上の電流を消費するバスパワードのUSB機器は電源の寿命を低下させるおそれがありますので接続しないでください。
*25 HDCPとは"High-bandwidth Digital Content Protection"の略称で、DVIを経由して送信されるデジタルコンテンツの不正コピー防止を目的とする著作権保護用システムのことをいいます。HDCPの規格は、Digital Content Protection, LLCという団体によって、策定・管理されています。本製品のDVIは、HDCP技術を用いてコピープロテクトされているパーソナルコンピュータからのデジタルコンテンツを表示することができます。ただし、HDCPの規格変更などが行われた場合、本製品が故障していなくても、DVIの映像が表示されないことがあります。
*26 本機のDVI端子は添付のディスプレイのみ動作確認を行っております。
*27 I/Oプレート部に搭載されているアナログRGBコネクタはご利用できません。
*28 PCリモーターをご利用になる場合、添付のAVマルチケーブルを利用して、PCリモーターサーバボードと接続する必要があります。
*29 本機で著作権保護されたコンテンツを再生し、HDMI出力端子に接続した機器に表示する場合、接続する機器はHDCP規格に対応している必要があります。HDCP規格に非対応の機器を接続した場合は、コンテンツの再生または表示ができません。HDMIのCEC(Consumer Electronics Control)には対応しておりません。HDMIケーブルを介した機器制御方式には対応しておりません。HDMIケーブルは長さ1.5m以下を推奨します。ご使用の環境によっては、リフレッシュレートを60Hz(プログレッシブ)に変更するか、解像度を低くしないと、描画性能が上がらない場合があります。本機はアンダースキャンに対応しておりません。すべてのHDMI規格に対応した外部ディスプレイやTVでの動作確認はしておりません。HDMI規格に対応した外部ディスプレイやTVによっては正しく表示されない場合があります。
*30 PCリモーターサーバボードから接続する場合には、HDMI接続はご利用いただけません。DVIのディスプレイを接続してご利用ください。
*31 本機のPS/2端子は添付のキーボードのみ動作確認を行っております。
*32 パソコン用マイクとして市販されているコンデンサマイクやヘッドセットを推奨します。
*33 すべてのメモリーカード、メモリーカード対応機器との動作を保証するものではありません。
*34 著作権保護機能には対応しておりません。「SDIOカード」には対応しておりません。「miniSDカード」、「microSDカード」をご使用の場合には、SDカード変換アダプタをご利用ください。microSDカード→miniSDカード変換アダプタ→SDカード変換アダプタの2サイズ変換には対応しておりません。詳しくは「miniSDカード」、「microSDカード」の取扱説明書をご覧ください。
*35 「メモリースティック デュオ」をご使用の場合には、「メモリースティック デュオ」アダプタをご利用ください。「メモリースティック マイクロ」(M2)をご使用の場合には、「メモリースティック マイクロ」(M2)スタンダードサイズアダプタをご利用ください。「メモリースティック マイクロ」(M2)→「メモリースティック マイクロ」(M2)デュオサイズアダプタ→「メモリースティック デュオ」アダプタの2サイズ変換には対応しておりません。詳しくは「メモリースティック デュオ」、「メモリースティック マイクロ」(M2)の取扱説明書をご覧ください。本機は4ビットパラレルデータ転送に対応しております。ただし、お使いのメモリーカードによっては読出し/書込みにかかる時間は異なります。「メモリースティック PRO-HG デュオ」の8ビットパラレルデータ転送には対応しておりません。著作権保護機能(マジックゲート)には対応しておりません。
*36 xD-ピクチャーカードの著作権保護機能には対応しておりません。
*37 3.3Vタイプ(または3Vと表示されているタイプ)のみ使用できます。5Vタイプのカードはご使用できません。
*38 Keitaide-Music機能(UDAC-MBプロトコル)には対応しておりませんので、著作権保護機能のある音楽データは取り扱いできません。
*39 ほかのメディアと同時に使用することはできません。
*40 リモートスクリーン機能専用です。OSからは使用できません。
*41 本機を横置きにしてのご使用はサポートしておりません。
*42 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。2007年度基準で表示しております。省エネ基準達成率の表示語Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を示します。
*43 Microsoft® Office 2007 Service Pack 1をインストール済み。マニュアル添付。
*44 本体添付ディスプレイのフレームレートコントロールにより実現。