文字サイズを変更する
Windows® .Life without Walls™. NECがおすすめするWindows 7.

Luiリモートスクリーン機能アップデートモジュールダウンロード提供開始のお知らせ 〜画面転送機能のソフトウェア化で、親機(サーバPC)の対象機種を拡大〜 ※2010年4月および6月発表のLaVie Lightシリーズ用

Luiリモートスクリーンとは? ご購入の前に・注意事項 アップデートモジュール

■Luiリモートスクリーン強化概要

軽量コンパクトなLaVie Lightから、自宅の高性能パソコンをサーバPC(親機)として利用できる「Luiリモートスクリーン機能」を強化し、アップデートモジュールとしてダウンロード提供を開始いたしました。

従来のPC遠隔操作機能「Luiリモートスクリーン」では、デスクトップPC専用のPCIボード「PCリモーターサーバボード」で画面転送機能を実現しており、対象機種が一部(VALUESTAR R Luiモデルなど)に限られておりました。
今回のアップデートモジュールでは、画面転送機能をソフトウェアで実現することにより、PC遠隔操作機能「Luiリモートスクリーン」を一体型PC(VALUESTAR W、N)やノートPC(LaVie L)などでも利用することが可能になりました。

本アップデートモジュールを2010年4月および6月発表のLaVie Lightに適用することで、ノートPCを含むさまざまなNECパソコン(対象機種別記)を、ハードウェアの追加をすることなく親機として設定し、LaVie Lightから遠隔操作することが可能になります。

さらに便利に強化されたLuiリモートスクリーン機能を是非ご活用ください。

■対象機種

子機(クライアントPC) 2010年4月および6月発表のLaVie Lightシリーズ
(BL530/ASシリーズ、BL350/AWシリーズ、BL550/BSシリーズ、BL350/BWシリーズ)
親機(サーバPC) Windows® 7 がプリインストールされているVALUESTARシリーズ、LaVieシリーズのパソコンがご利用いただけます。() [2010年7月29日現在]

下記モデルを除きます。
  • ・インテル® Celeron®プロセッサー、インテル® Pentium®プロセッサーを搭載したモデル
  • ・VALUESTAR E(PC-VE***)、VALUESTAR GタイプE
  • ・LaVie M(PC-LM***)、LaVie GタイプM、LaVie Light(PC-BL***、PC-BR***)
ダウンロードはこちら
このページの上に戻る